(モーガン)竹中 敬一

1969年8月5日、東京生まれ(獅子座、A型)

4歳よりエレクトーンをはじめる。
日本大学芸術学部音楽学科作曲コース卒業。
TV番組制作会社を経て、
音楽プロデューサー西脇辰弥氏のローディーを1年務めたのち、
作編曲兼鍵盤奏者として独立。

'95年 ナムコ「テイルズ・オブ・ファンタジア」のエンディング曲で
 作編曲家デビュー。
'98年 NHKアニメ「おじゃる丸」初代エンディング曲
 「プリン賛歌」を提供(作編曲)。

'02年に自己のオリジナルユニット「My Funny Tambourine」結成、
 ネット投票などで上位ランクされる。現在は活動休止。
'08〜'11年、柳ジョージ最後のツアーメンバー(バンマス)として
 全国ツアーに参加。
'13年11月、ポール・マッカートニー来日時、
 氏のプライベートパーティーに呼ばれ演奏した。

 
【これまでの共演・サポートアーティスト(抜粋・敬称略・順不同)】
 柳ジョージ、ミック・カーン(ex.JAPAN)、外道、爆風スランプ、
 マーティー・フリードマン(ex.MEGADETH)、影山ヒロノブ、
 サンプラザ中野くん、葛城ユキ、鈴木聖美、キリト(ex.PIERROT)、
 佐藤竹善、Scoop On Somebody、高野寛、錦織健、高橋克典、
 長渕剛、佐々木功、渡辺建(ex.プリズム)、ケイコ・リー、吉川忠英、
 荒牧陽子、右近健一、佐藤寛之(ex.光GENJI)、伊藤静 ほか

アニメ・ゲーム系音楽のサウンドプロデュースや、
アーティストのライブサポート、電子教科書等のBGM制作、
TBS「イカ天」で審査員特別賞を受賞したバンド
「GUEEN」のキーボードとして活動する傍ら、
専門学校の講師を15年務める。

現在、某高等学校の音楽科教員として教職に従事。
さいたま市音楽家協会会員。 好きなジャンルは、Funk、Techno。

うらプロフィール

メールによる本人へのコンタクトは よりお願いいたします。
Copyright (C) 2008-2017 TAKENAKA Keiichi All Rights Reserved.